神宮外苑絵画館日本画教室

東京新宿区、神宮外苑絵画館日本画教室のブログです。伝統的な日本画の技術を学びながら、よりよい絵に近づけるよう制作をしています。初心者はデッサンから日本画の基礎を学べます。絵を描く喜びを感じていただければ幸いです。初心者クラスも開設。受講生募集中。講師:前本利彦

神宮外苑絵画館日本画教室 

日本画を始めてみたい方募集しています 日本画に関心があり、日本画を自分でも描いてみたいと思っている方 思い切って日本画を始めてみませんか。 全く初めての方でも始められます この教室は開設してから十年目になります。神宮外苑の樹々に囲まれた 伝統あ…

作品紹介 2018・10

十月の教室から完成作品を講師の寸評を添えてご紹介致します 土曜日クラス 大場さん 大場さんは長く日本画を描いており 確かな自分のスタイルを持っています。それは 自分の資質に基づいた間違いのないものだと思います。このスタイルを良い方向に磨いて行く…

作品紹介 2018・9

9月の教室から完成作品を講師の寸評を添えてご紹介致します ❍ 木曜日クラス 松本さん 今回の作品は 今迄の松本さんの絵の中でも傑作の一つではないでしょうか。 松本さんの優しい 哀感を持った人柄が充分こちらに伝わって来ます。 絵の具の美しさも発揮され …

作品紹介 2018・8

八月の教室から完成作品を中心に講師の寸評を添えてご紹介致します 木曜日クラス 大西さん 大西さんらしい シャレたセンスを感じます。しかし そういった絵に在りがちな軽さはありません。モチーフを良く見て 感じ取った写生がしっかり出来ているからだと思…

作品紹介 2018・7

7月の教室から 完成作品を中心に講師の寸評を添えてご紹介致します ◍日曜日クラス 陳さん 良く描きこんだ重厚な作品です。絵全体 特に女性の表情に静謐な気品が感じられます 現代の風潮とは逆行しているように見えますが 美術の高さ 奥行き 理想 などをもう…

作品紹介 2018・6

6月の教室から 完成作品を中心に講師の寸評を添えてご紹介致します。 ✬ 木曜日クラス 澤辺さん 澤辺さんは教室でもキャリアの長い方の一人です。独自の詩情を持っており それは最初の時から今も変わりません。描写の方法も細部にこだわらず 絵全体の雰囲気に…

作品紹介 2018・5

5月の教室から 完成作品を中心に講師の寸評を添えてご紹介致します。 ◍ 土曜日クラス 古田Mさん 前回の芍薬に次いで二作目の作品です。今回の作品も岩絵の具の表現効果に興味を持ち 様々な工夫をしながら描いています。背景にかなり広い空間を取って菊を描き…

作品紹介 2018・4

四月の教室から 完成作品を中心に教室の皆さんの作品に講師の寸評を添えてご紹介いたします。 木曜日クラス 飛永さん ピエロの扮装をしてポーズを取った小品ですが とても良く描けています。顔の表情も良く 手に持った棒の直線も画面を良く締めており ダイヤ…

作品紹介 2018・3

三月の教室から 完成作品を講師の寸評を添えてご紹介いたします。 ●木曜日クラス 竹渕さん (部分) 竹渕さん この作品は 教室で描く中では大きい絵で 縦は1メートル以上ある大作です。 出来上がるまで長い時間がかかりましたが これを持って教室に通うだけで…

作品紹介 2018・2

2月の教室から 教室の皆さんの完成作品を講師の寸評を添えてご覧いただきます。 ✬ 木曜日クラス 深山さん 深山さんの絵は長年観ていますが いつも色彩が美しく 清潔感があります。市販の普通の岩絵の具を使いながら 人それぞれ発色が違ってくるのは思えば不…

作品紹介 2018・1

一月の教室から完成作品を中心に講師の寸評を添えて 教室の皆さんの作品をご紹介致します。先月に引き続き 揉み紙の講習を掲載いたしますので合わせてご覧ください。 ✬ 土曜日クラス 井上さん 入会してから二点目の作品です。岩絵の具の扱いにも少しづつ慣れ…

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・12

教室の皆さんの作品を 完成作品を中心に講師の寸評を加えてご紹介致します。12月は 「揉み紙」と言う技法の講習を致しました。こちらも合わせてご覧ください。 ✷木曜日クラス 白尾さん 白尾さんは理知的に絵を創ろうとするタイプだと思います。それだけにモ…

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・11

教室の皆さんの作品をご紹介致します。完成作品を中心に講師の寸評を添えてご覧頂くページです。どうぞお楽しみ下さい。 ✬土曜日クラス 大場さん この作品は この教室に入って一作目ですが日本画は以前に何年か経験しています。しかし作風が以前とは違うので…

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・10

教室の皆さんの完成作品を中心に講師の寸評を添えてご紹介致します。 ◍木曜日クラス 川俣さん ひょうたんを見たまま 感じたままに描いてます。素直で何のてらいもない良い絵だと思います。日常の中で身近な物 ふと目に留まった物を絵にするのは絵の原点と言…

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・8・9

教室の皆さんの作品の中から 完成作品を中心に講師の寸評を添えて ご紹介致します。今回は 八月・九月の作品です。 土曜日クラス 天野 Kさん 入会して始めての完成作品です。 扱い慣れない日本画の絵の具に大変苦労 なさいましたが 努力の甲斐あって第一作目…

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・7

7月の日本画教室の完成作品を 講師の寸評を添えて ご紹介致します。 木曜日クラス 村上さん 綿毛になった薊を描いています。村上さんの描法スタイルが出来かかっているように思います。自分の資質として持っている感性で物を見 それを何とか表現しようとして…

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・6

六月の教室から 完成作品をご紹介致します。 日曜日クラス 蔵座さん 鷺草を自分なりに感じ取った 実感が感じられます。絵にする前にイメージがはっきり浮かんでいたのでしょう。そのイメージを絵の形にする技術も 優れていると思います。構図も 白く浮遊する…

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・5

五月の教室から 完成作品を中心に教室の皆さんの作品に講師の寸評を加えてご紹介致します。 創作クラス(木曜日クラス) 大西さん 前回も完成作品をご紹介しましたが 今回は更に大きい小手鞠の作品です。色と構図を練った明快な画面です。右側の黄緑の葉が …

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・4

「2017年 4月の教室から」 教室の皆さんの作品から完成作品を中心に 講師の寸評を加えてご紹介致します。 初心者クラス (土曜日クラス) 近内さん 教室に通い始めて半年 ようやく第一作が完成しました。日本画は膠(ニカワ)と絵の具を指で練り混ぜて画面に…

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・3

教室の皆さんの完成作品を中心に講師の寸評を加えてご紹介致します。 「三月の教室から」 初心者クラス 土曜日クラス 小座間さん 初心者クラスに入って一作目の完成作品です。絵の具を溶く膠の分量や 筆の運びに 慣れず 苦労して仕上げました。文字通り初々…

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・2

教室の皆さんの作品を講師の寸評を加えて順次ご紹介致します。 「2017年 2月の教室から」 木曜クラス (創作クラス) 大西さん 隈(陰影のトーン)を極力排除して 色と形の明快な画面を作ろうとしています。 この中にどのようなリアリティを持たせて行くの…

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・1

今年2017年1月より 神宮外苑絵画館日本画教室の皆さんの作品を 講師の寸評を加えて順次ご紹介致します。 「2017年 1月の教室から」 創作クラス 小林cさん コスモスと月を合わせ、夕暮れの幻想味を感じさせます。月の位置が良いと思います。独自の感性を見つ…

5月

新緑が綺麗な季節です。神宮外苑の日本画教室へつながる道も緑が美しく、ほんの少しの間なのですが森の中を歩いている気分を味わえます。私はこの道を歩くと日常から離れて、気持ちがリフレッシュされるように感じます。貴重な時間です。 今月も花、人物、動…

花を華やかに描く

ちょっと以前のお教室の様子をば。 こちらは構図の相談中。薔薇のデッサンを元に大下図を作ったのを、先生に見てもらってました。 「上の方の薔薇のつぼみの配置が絶妙ですね。すごくいい。薔薇の開いている花が右の方に割とかたまっていて、それと対抗する…

パネルに紙を貼る

今回は初めてパネルに紙を貼る方がいたので、先生がデモンストレーションしてくださいました。ものすごく基本的なことですが、意外に自分がやってることと違ったりして目からウロコでした。 まず、紙は白麻紙3号。(お店によって同じ名前の紙でも厚みなどが…

銀箔を焼く

以前のお教室のレポートします(^ ^) 硫黄を使って銀箔を焼く技法です。スペシャル!! 【準備するもの】 1、粉末状の硫黄 (日本画の画材を置いている画材屋さんにあるそうです。) 2、ザルとスプーン 写真左の台所用の金属ザル、または写真右のふるい、ど…

日本画教室に通ってます

こんにちは。前本利彦先生の日本画教室に通っている亀田と申します(^^) 東京の神宮外苑の中の緑に囲まれたお教室で、コツコツ絵を描いてます。 よろしくです。 これは私が制作中の絵です。金箔を使った揉み紙という技法を用いています。揉み紙は日本画の伝統…