神宮外苑絵画館日本画教室

東京新宿区、神宮外苑絵画館日本画教室のブログです。伝統的な日本画の技術を学びながら、よりよい絵に近づけるよう制作をしています。初心者はデッサンから日本画の基礎を学べます。絵を描く喜びを感じていただければ幸いです。初心者クラスも開設。受講生募集中。講師:前本利彦

作品紹介 2018・6

6月の教室から 完成作品を中心に講師の寸評を添えてご紹介致します。

 

✬ 木曜日クラス

 

 

f:id:nihonga:20180709175217j:plain

    

                               澤辺さん

 

澤辺さんは教室でもキャリアの長い方の一人です。独自の詩情を持っており それは最初の時から今も変わりません。描写の方法も細部にこだわらず 絵全体の雰囲気に気持ちが行くようです。今回の絵は椿の上に雪が降りそそいでいる様子ですが 雪をえのぐを筆先から垂らす方法で表現しています。 また 絵が描き上がった上から全体に薄紙(天具帖という和紙)を貼り 雪空の空気を感じさせる工夫をしました。

 

 

 

 

     f:id:nihonga:20180709180500j:plain

                                                                                                             鈴木Yさん

 

 鈴木Yさんもベテランの一人です。このところ花を多く描いています。今回の鉄線花は練習の成果が表れた作品になりました。表面は地味な作品ですが 芯に力強さがあり デッサンの確かさの上に 絵の具の使い方のテクニックが加わってきたように思います。凛とした鉄線花の張りが上手く表現され 品の良い作品です。