神宮外苑絵画館日本画教室

東京新宿区、神宮外苑絵画館日本画教室のブログです。伝統的な日本画の技術を学びながら、よりよい絵に近づけるよう制作をしています。初心者はデッサンから日本画の基礎を学べます。絵を描く喜びを感じていただければ幸いです。初心者クラスも開設。受講生募集中。講師:前本利彦

作品紹介 2018・8

    八月の教室から完成作品を中心に講師の寸評を添えてご紹介致します

 

🌻木曜日クラス

 

 

f:id:nihonga:20180910191800j:plain

                                                                                                              大西さん

 

大西さんらしい シャレたセンスを感じます。しかし そういった絵に在りがちな軽さはありません。モチーフを良く見て 感じ取った写生がしっかり出来ているからだと思います。次々と描きたいものが尽きないのも 大西さんの良いところです。感受性が豊かなのだと思います。

 

 

 

 

f:id:nihonga:20180910192049j:plain

                                 仲井さん

 

宙を舞うイメージで スイトピーを描きました。花と蝶のイメージを重ねたのかもしれません。背景のトーンも工夫し 空間を舞うように良く描けました。絵の具に透明感を持たせる勉強が出来て来たと思います。

 

 

 

 

🌻土曜日クラス

 

 

f:id:nihonga:20180910191913j:plain

                               天野Keiさん

 

堅実に少しずつ技術を学んでいます。まだ 花から受ける印象を自分なりに感じ取るまでには及びませんが 技術を学びながら 自然の美しいところに思い入れる感性も同時に磨いて行って欲しいと思っています。

 

 

 

 

f:id:nihonga:20180910192010j:plain

                                 天野Kさん

 

水の中に泳いでいる亀を描きました。亀はあまり具体的に描かれていませんが それが却ってリアリティを感じさせます。水の表現を含め 全体の淡い色合いが良く その中で黄色の蝶がアクセントとなり 優しい和らぎを感じる作品になりました。

 

 

 

 

 

🌻日曜日クラス

 

 

 

f:id:nihonga:20180910192153j:plain

                                 黒瀬さん

 

揉み紙の上に青いバラを描きました。私の揉み紙の指導がまだ不充分で あまり上手く出来なかったのですが 黒瀬さんの良いところはそれでもめげずにどんどん前に進めるところです。立派に完成作品として仕上げた強さが作品に良く現れています。

 

 

 

 

 

                🌻