神宮外苑絵画館日本画教室

東京新宿区、神宮外苑絵画館日本画教室のブログです。伝統的な日本画の技術を学びながら、よりよい絵に近づけるよう制作をしています。初心者はデッサンから日本画の基礎を学べます。絵を描く喜びを感じていただければ幸いです。初心者クラスも開設。受講生募集中。講師:前本利彦

神宮外苑絵画館日本画教室 作品紹介 2017・7

        7月の日本画教室の完成作品を 講師の寸評を添えて

             ご紹介致します。

 

 

 

木曜日クラス

 

 

 

 

 

  f:id:nihonga:20170729195407j:plain

                             村上さん

 

 綿毛になった薊を描いています。村上さんの描法スタイルが出来かかっているように思います。自分の資質として持っている感性で物を見 それを何とか表現しようとしています。資質を技術と結び付けるのは難しいことですが それを進めて行く努力をしていると思いました。

 

 

 

 

 

 

土曜日クラス

 

 

 

 

 

   f:id:nihonga:20170729201011j:plain

                             鈴木Kさん

 

 

 岩絵の具を使い始めて一作目の完成作品です。感性も良く 技術的にもなかなか器用です。これから日本画をどう習得し 成長して行くのか 可能性を感じさせる作品です

 

 

 

 

 

 

 

  f:id:nihonga:20170729200855j:plain

                            柳澤さん

 

 この作品も この教室で岩絵の具を使って描いた一作目作品です。テンペラ画などの経験があると聞いていますが 堅実な技術を感じさせます。これからどのような感性を発揮して行くのか 楽しみに見て行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

日曜日クラス

 

 

 

 

 

f:id:nihonga:20170729201820j:plain

                              小山さん

 

 

 

  f:id:nihonga:20170729202008j:plain

                           小山さん  

 

 

 

 

     f:id:nihonga:20170729202131j:plain

                             小山さん

 

 

 川のある風景----  とくに大きな特徴がある訳でもない平凡な日本の山河を描いた絵ですが しみじみとした作者の気持ちが感じられます。

 小山さんの絵は身近な何でもないものに作者の心が動き その気持ちをそのまま絵と言う形にしています。作者の人生とか 生活とか人間とか 生きているすべてを感じさせ 絵を描く事がとても好きだと言う気持ちがこちらに伝わります。

 生きていて 心が動くという事は幸福な事だと感じさせてくれる絵です。

 

 

 

 

 

 

 

                🌊🌊🌊